女性の薄毛対策研究所

女性の薄毛対策研究所

HOME >>  女性の薄毛について > 母の髪が見違えるほど丈夫に

母の髪が見違えるほど丈夫に

私の母は若い時からとてもおしゃれでした。子供の頃よく友達から「あなたのお母さんはいつでもおしゃれだね」なんて言われたものです。
ですがそんな私の母にも、一つだけ悩みがありました。

それは、細くてコシのない髪、髪の量が少ない上に30代の後半からの白髪でした。ですので私が物心ついたころには、母はきつめのパーマをかけ白髪染めをしていました。いま思うととても悪循環で、いつも母の髪はダメージを受けていたのだと思います。

そんな母が60代後半になったころ、育毛剤が販売されるようになりました。

母の髪や頭皮に合うかどうか不安でしたが、お試しセットを取り寄せてあげました。お試しセットだけでは、育毛効果がわからなかったのですが、使い心地が良かったらしくその後も母自ら使い続け、約5年ほど使っています。

現在の母はパーマも毛染めもやめたせいもあり、見違えるほどに丈夫な髪になっています。細かった髪が太くなり、弾力も増したのかフワッとしています。母曰く「髪を洗っても、切れたり抜けなくなった」と喜んでいます。

本当に頭皮が透けていたのに、今では髪がフサフサしています。

母が気をつけていることは、午後9時までに髪を洗い頭皮を清潔にして育毛剤をまんべんなく振りかけ、午後10時までゆっくり頭皮をマッサージして育毛剤を浸透させるようにしているそうです。

このマッサージがとても気持ち良く、一日を締めくくるのだそうです。そしてマッサージが終わったら「髪のゴールデンタイム」です。午後10時から午前2時の間は、成長ホルモンが分泌されるので、髪が成長するのです。

髪のためにも体力のためにも、この時間はぐっすりと眠るそうです。「もっと母が若い時に育毛剤があれば」という思いもありますが現在の母は育毛がとても楽しそうなので、良かったなと思います。

© 2014 女性の薄毛対策研究所 All Rights Reserved.