女性の薄毛対策研究所

女性の薄毛対策研究所

HOME >>  女性の薄毛について > 日々の陽射しに要注意

日々の陽射しに要注意

女性の薄毛と言うと、男性の薄毛と同じ様に育毛剤を使用する事で改善されると思っている方が多い様です。ところが、女性の薄毛の原因と男性の薄毛の原因は全く違っているので、男性用の育毛剤を使ってもほとんど効果が得られないと言われています。

では、どうすれば女性の薄毛は解消されるのでしょうか?その前に、まず女性の薄毛の原因を考えてみましょう。

夏の日差しの強い時期に帽子を被らずに外出する方は少ないと思います。が、急いでいたから~とか、今日はそんなに陽射しが強くないと言う自己判断で帽子を被らずに外出する方は多いと思います。

実はその陽射しに含まれる紫外線の影響により、薄毛が促進すると言う事が分かっています。髪の抜けた地肌はから次の髪が着々と生えてくるなら良いのですが、女性の髪の毛根は時にそのまま休眠状態になり、薄毛の状態を維持してしまう傾向にあるのです。

そんな薄毛を解消する方法としては、髪の毛の生えるメカニズムを司る女性ホルモンの活性化をする方法が挙げられます。女性ホルモンに似た成分を含有する食品を積極的に摂るのが良いでしょう。

女性ホルモンに似た成分で知られるイソフラボンは、豆類に多く含まれていますが特に大豆の含有量が多いです。納豆や豆乳、豆腐を毎日摂取する事で1日の目標値を摂れると言われています。

女性ホルモンの一つであるエストロゲンを含有しているザクロも良いでしょう。ただ一般的に果実類として販売される時期は限られていますので、加工食品やジュース・サプリメントとして販売されている物を利用するのがお勧めです。

この様に、休眠状態になった毛根を活性化させる成分はいくつかあるので、ご自分の体質や体調に合った食品等を摂取して行きましょう。

ただしお薬を常飲されている方は、かかりつけのお医者様とご相談の上取り組む様にして下さい。

© 2014 女性の薄毛対策研究所 All Rights Reserved.