女性の薄毛対策研究所

女性の薄毛対策研究所

HOME >>  女性の薄毛について > 女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因

女性の薄毛が問題になってきています。その原因は一概には言えませんが、社会進出が背景にあるようです。

男女雇用機会均等法が施行されて年月がたちますが、女性の管理職や責任あるポストへの移動などで昔とは違ったストレスがあります。ハードな仕事で悩みが増え続けホルモンバランスをくずし薄毛や抜け毛に悩まされる人も多くなっています。

なかには育毛剤を使う女性もいます。責任を感じて頑張りすぎてしまいストレスをためこんでしまうのです。それだけならいいですが知らず知らずのうちに病気になってしまうこともあるので注意が必要です。

<女性のビジネスに対する現状>
世代別にもよりますが20代なら仕事始めで覚えるのがたくさんあり毎日の目まぐるしい対応に追われます。30代なら後輩と先輩の間でパイプ役として活躍しなければなりません。結婚や出産もこのころから出てきます。

40代ならある程度の責任があり会社の利益や実績を考えるポジションにつくこともあります。変化はストレスへと変わり押し寄せてくるのです。

<ストレスを受けるとどうなるか>
人はストレスを受けると自律神経がはたらいて身体を守ろうとします。しかし許容範囲をこえたストレスはさまざまな症状を生み出してしまいます。頭痛や肩こり、腰痛、動悸息切れなどはほとんどがストレスです。

ストレスから薄毛をまねきその結果育毛剤を使うといった二次的なものも多々あります。これをそのままにしておくと病気の原因になったり、食欲不振や睡眠不足といった原因不明の症状を招いたりします。

<ストレスをうまくコントロールする>
ためたままではいけません、上手にコントロールしてそらすかうまく付き合っていくのです。なるべく抱え込む前に自分の趣味や音楽映画などで息を抜き、温かいお風呂につかるといった手軽で簡単な方法を普段から実践することです。最近では薄毛に悩む女性も多くなってきています。

貧血からくる鉄分不足も考えられますがストレスもないとは言えません。育毛剤で外からのケアも大事ですが、見えないストレスを解消するのも薄毛の解決案として考えておきましょう。

© 2014 女性の薄毛対策研究所 All Rights Reserved.