女性の薄毛対策研究所

女性の薄毛対策研究所

HOME >>  女性の薄毛について > 髪が多く見えるヘアスタイリング

髪が多く見えるヘアスタイリング

何を隠そう、わたしはかつて薄毛に悩んでいました。しかし、今はもう薄毛なんて気にしていません。なぜなら、わたしは髪が多く見えるヘアスタイリングを得意としているからです。

具体的な例を挙げてご説明しましょう。薄毛の方が悩むパーツその1は、つむじだと思います。
つむじを目立たなくするには、その少し手前の髪を取ったら逆毛を立て、ふんわりと後ろに持っていって隠しピンやスタイリング剤で留めることです。

隠しピンは髪を掬うように少し取り、掬ったのとは反対方向に倒して髪の根本近くに留めればO.K.です。この方法なら、ショートカットにもロングにも使えますが、ロングで毛先を同じ長さに揃えていると少しやりづらいかもしれません。その場合は段を入れるか、ハーフアップにしましょう。

薄毛の方が悩むパーツその2は、前髪とそれ以外の髪との分け目だと思います。何年も前髪を作ったスタイルで過ごしてきたら、いつの間にかそこが薄くなってしまったみたい、そんな方は意外と多い気がします。

これを目立たなくする一番簡単な方法は、後ろや横の髪を下ろして分け目を目立たなくすることです。出来るだけアップヘアを避け、髪を下ろしたヘアスタイリングにします。ヘアアクセサリーを楽しむ方であれば、少し幅の広いヘッドドレスやヘアバンドをつかってそこをかくしてしまっても良いでしょう。

もう1つの斬新な方法は、前髪を伸ばしてオールバックかポンパドールにすること。そうしたけれど似合わない、前髪がないと物足りないという方は、前髪ウィッグを使うのもありです。

薄毛の方が悩むパーツその3は分け目です。先ほどの前髪関連の分け目とは異なり、縦の分け目が目立つと自分では気になるものです。

でも心配ご無用です。分け目をまっすぐではなくジグザグに取りましょう。しかもコームで掬う時にちょっと髪の根本を持ち上げて空気を入れるようにしたら、そのまま撫でつけたりしないでスプレーで固めてしまいます。これなら、ふわっと立ち上がった根本が分け目を隠してくれます。

いかがでしょうか。
薄毛に悩んでいる時間なんて、有能な女性には無駄ですよ。ぜひヘアスタイリングで悩みを解決してください。

© 2014 女性の薄毛対策研究所 All Rights Reserved.